結婚式までの流れ


結納・顔合わせの段取り
結納・顔合わせの段取り

両家の親が初めて顔を合わせる結納や食事会で大切なことは、両家の意向を組むことです。慎重に準備を進めましょう。
このページでは一般的な結納の段取りをご紹介します。

ジオ・ワールド ビップでは 三條会館 にて結納を行なっております。会場はいくつかご用意しておりますので、お気に入りの会場で行う事ができます。
結納品のご相談も経験豊富なスタッフにお任せください。

STEP1. 結納か食事会どちらかを検討

それぞれ自分の親がどのように考えているのかを確認したうえで、ふたりがどうしたいのか話合い、親の意見と合わせて調整しましょう。親と意見が異なる場合は再度相談したうえで決定を。

POINT:特に嫁(婿)に出す側の親の希望は重視すべし

女性の親は、きちんと結納してもらいたいと思うかもしれないので、まずは女性側の親の意見を優先しましょう。男性側から「結納は省略しましょう」などとは言い出さないようにしましょう。


STEP2. 結納・食事会の日程を決める

結納をする場合は、仲人をたてて正式にするかどうかなど、スタイルを決めます。結納・食事会いずれの場合でも両家の都合とふたりのスケジュールを調整し、日取りを決めましょう。

POINT:大安や友引を選ぶのが無難

親が縁起をかついだり、お日柄にこだわるようなら、あらかじめカレンダーでお日柄のいい日を調べておきましょう。おめでたいことは、大安・友引を選ぶ人が多いです。


STEP3. エリアを検討する

お互いの実家の場所が離れている場合は、どちらの側のエリアで行うか、ふたりが間に入って親と相談しながら決めます。通常、結納の場合は女性宅のエリアで行うのが一般的です。

POINT:まずは女性側(男性側)の意見を尊重することが大事

結納という儀式に関してはお嫁に出す側の意見を優先するのがマナーです。両家の顔合わせを兼ねた食事会なら両家の都合に合わせ、女性宅のエリアでなく、中間点にしてもいいでしょう。


STEP4. 場所を決める

結納は女性の実家で行うか、それとも料亭・式場・ホテルなどで行うか親ともよく相談したうえで決めます。食事会の場合もレストランにするか料亭にするか検討し、決定しましょう。

POINT:結納・顔合わせにふさわしい落ち着く場所を選ぶ

結納プランがある料亭や会場なら、進行まで頼めるのでラクです。食事会の場合は料亭やレストランの個室など静かで落ち着いて会話が楽しめる場所を選びましょう。


STEP5. 店の下見と予約料理も選んでおく

結納や顔合わせの会場は下見に行き、おめでたい場であることを伝えたうえで個室を予約します。さらに結納や食事会にふさわしい料理を相談し、親が苦手な食材も伝えておくといいでしょう。

POINT:服装は両家で話合い格を合わせておくと安心

特に食事会の場合、正装にするべきか迷いがちです。会場に予約を入れたらお店の雰囲気を親に伝え、両家の服装がアンバランスにならないようにふたりが間に入り調整しておきましょう。


STEP6. 婚約指輪の資料を請求する

婚約記念品を渡すなら、その名内容について予算も含めて相談して決定します。気になるジュエリーショップに資料請求をして検討しましょう。納品までに時間がかかることも多いので確認しておきましょう。

POINT:オーダーリングでなくても仕上がり時期に注意

既製品でも、サイズ直しがなどがあれば納品まで1ヶ月かかることも。特にオーダーを考えている人は、指輪の仕上がり時期を確認してから結納の日程を決めるぐらいの気持ちでいましょう。


STEP7. ジュエリーショップに足を運ぶ

気になるショップへ行く際は、デザインなどの希望があれば切り抜きを持参するとイメージが伝えやすいです。ある程度おしゃれして出掛けると、気後れしません。

POINT:全身のバランスを見てチェック!

指輪は手元だけでなく、洋服との兼ね合いや全身のバランスを見てチェックするので、ふさわしい服装が望ましいです。彼にも恥をかかないようにアドバイスをしましょう。


STEP8. 婚約指輪を受け取る

購入時に内金を払い、受け取るときに残金を払うケースが多いです。指輪を受け取る時は指のサイズが変わった場合のサイズ直しや研磨などアフターサービスについても確認しておきましょう。

POINT:1ヶ月くらい余裕をもって

リングにイニシャルやメッセージを刻印すれば、既製品でも世界でひとつのリングが完成します。文字数に制限があるので、納期も含めてお店に相談を。


STEP9. 結納は、結納金と結納品の準備

結納はもちろん、顔合わせの食事会でも金品を取り交わす場合は結納品一式を用意します。ジオ・ワールド ビップでご手配ももちろん可能です。男性は事前に花嫁と相談し、決めておいた金額の結納金も用意しましょう。

POINT:地域により内容が異なるのですりあわせを

出身地が異なるふたりの場合は要注意です。結納品の数や、結納金については半返しするかしないかも確認をしましょう。関東式では5品~9品の結納品を用意しましょう。


STEP10. 当日をむかえる必要に応じ手土産も

手土産に関しては一方だけが用意することのないよう、ふたりで相談して両家で統一しましょう。当日のダンドリは結納儀式は十分程度、食事会は家族紹介をし、それぞれ会食へと移ります。

POINT:費用についてふたりで打合せしておくと安心

当日の費用は折半にするか、出席人数が異なるようなら人数割りにするか事前にふたりの間で分担法を決めておきましょう。当日は彼が一括して支払うとスマートです。




実際に会場の雰囲気やコーディネートを見てみませんか?
様々なイベントや催し物を開催しておりますので
お気軽にお越しください。
フェア情報をチェックする
来館のご予約はこちらから
お問合せ・資料請求はこちらから承ります。
お電話でのお問い合わせは0256-35-1143まで
〒955-0065 新潟県三条市旭町2-8-57
ご予約可能時間:10:00~18:00
WEBからのご相談・お問い合わせも承っております。 お問合せ・資料請求はこちらから
Facebookページはこちら 来館のご予約はこちら お問合せはこちら